会社概要

会社概要

商号 株式会社サンライズ西条加工センター
事業内容 農産物の仕入れ及び販売
農産物を原料または材料として使用する商品の製造または加工
上記に附帯または関連する一切の事業
本社所在地 愛媛県西条市ひうち3-17 地図
資本金 13,800万円
出資者 住友化学株式会社
株式会社高瀬運送
ヤマエ久野株式会社
全国農業協同組合連合会愛媛県本部
西条市農業協同組合
株式会社西条産業情報支援センター
株式会社伊予銀行
株式会社愛媛銀行
役員
代表取締役貫  和之(住友化学株式会社 常務執行役員)
取締役髙瀬 達夫(株式会社高瀬運送 代表取締役)
取締役越智 文雄(西条市農業協同組合 理事)
監査役徳永  猛(株式会社西条産業情報支援センター 統括マネージャー)
設立 平成26年2月28日

設立の目的

設立にあたって

「株式会社サンライズ西条加工センター」は、平成26年2月、愛媛県西条市に立地する株式会社高瀬運送・西条市農業協同組合・株式会社西条産業情報支援センターと、愛媛県を本拠地とする伊予銀行、大手食品卸のヤマエ久野株式会社、住友化学株式会社の共同出資により設立されました。平成27年には、新たに全国農業協同組合連合会愛媛県本部、愛媛銀行にも出資いただきました。
サンライズ西条加工センターは、日本経済団体連合会が推進する「未来都市モデルプロジェクト~西条農業革新都市~」における取組み主体の一つとして、農業者と有機的に連携し、消費者の多種多様なニーズに合わせたパッケージ・カット野菜を製造・販売してまいります。



事業内容

事業の流れ


農産物の加工・パッキング事業

HACCP基準を満たした業界最高水準の衛生管理システムが構築されたカット野菜工場で、皮剥きや芯抜き等の下処理の対応や、すぐに調理等加工のできる業務用カット野菜など、消費者のニーズに合わせた多種多様なカット野菜をご提供いたします。


徹底した衛生管理 ~HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)~

HACCPとは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生する恐れのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。国連の国連食糧農業機関と世界保健機関の合同機関である食品規格委員会から発表され、各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。


農産物の仕入れ・販売事業

サンライズファーム西条、地元のJAや農家をメインに、近県から仕入れた新鮮な農産物は、低温管理により鮮度保持され出荷されます。
また、温度管理が徹底された物流体制をとることにより、消費者の皆様に安全・安心な野菜をお届けします。



リンク