工場概要

品質と安心安全管理


エアシャワー


工場内作業服

工場への入場は、手袋の殺菌、粘着ローラー・エアシャワーによる粉塵の除去を行い、異物混入を防ぎます。


指紋認証システム


監視カメラ

品質管理室

細菌培養装置による検査を行い品質の安全を確保します。

微酸性電解水生成装置

微酸性電解水は、アルコールでは殺菌が困難なノロウィルスやO157にも殺菌効果があり、無味無臭といった特性があります。食品の安全を高め、工場全体の衛生管理に寄与します。

むき玉下処理室・殺菌室

皮むき処理された玉ねぎは人の手により、チェック・トリミングを行い、チェーンコンベアーで殺菌室へと運ばれ、殺菌洗浄されます。

殺菌洗浄された玉ねぎは、計量・金属探知機によるチェック後、包装されます。

土物下処理室・葉物下処理室

人参・かぼちゃ・ジャガイモなどの土物と、キャベツやレタスなどの葉物の下処理室が分けられており、皮むきや芯取りなどを行います。

加工室

加工室に運ばれた下処理済の野菜は、客先のニーズに合わせて包丁や機械によって様々な形にカットされます。

カット後の野菜は微酸性電解水で殺菌・洗浄されます。もちろん使用する包丁やまな板などの器具や機械などすべてが微酸性電解水で洗浄されます。

包装室

殺菌・洗浄された製品は、包装室で規定の容量に計量・包装されます。全ての製品に金属探知機によるチェックを行い、目視検査により異物混入の無いことを確認し、出荷されます。